New Relese

関連情報

setsubun.jpg

節分には豆をまきますが、ではなぜ豆をまくのか。色々な説があるようです。

・昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われています。豆の持つ邪気払いの力で、鬼を追い払うために、豆をまくようになった。
・昔、鞍馬山の近くの鬼が村人たちを困らせていました。その時に鬼を追い払うのに豆を使ったことから、豆をまくようになった。
・鬼が暴れている時に、神様のお告げで豆を鬼の目に投げたら、鬼を退治する事に成功した。
・【魔(鬼)の目⇒魔目⇒まめ】と、【まめ⇒魔滅⇒魔を滅する】に、通じると考えらるようになった。

ちなみに、豆まきの豆は必ず炒った豆を使いましょう。
生の豆を使うと、拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからだそうです。